奨学金って!?2

【留学資金と奨学金について2】

留学国が先に決まっている場合は、
留学希望国や地域の公的な留学情報提供機関のサイト等で、
政府奨学金の情報を調べる事ができます。

様々な国や地域で、活性化目的等の理由から、留学生に有利な奨学金を用意していたり、
サポートを受けられる可能性があります。

しかし、その場合には有名な大学を出ていたり、優秀な経歴が無いと、
奨学金の対象外となってしまう可能性もあるので、良く調べる必要性があります。

次に、留学先の大学や大学院などが決まっている方は、その大学のウェブサイトで、
必要経費や奨学金、資金援助制度を調べられます。
留学生担当オフィスや担当教員に直接問い合わせることもできますので、
わからない事がある場合は直接聞いてみるのが1番の近道です。

すでに留学中の方は海外で募集される奨学金を調べる必要があります。
日本で募集される奨学金の多くは、海外渡航前の方を対象としています。
海外で応募できる奨学金の多くは、留学が決まった方や留学中の方を主な対象として、
現地の学校、研究所や団体が募集するものです。

海外留学に関する情報を収集する際、奨学金や資金援助制度についても、
当該国の大使館、留学情報提供機関等のウェブサイトで調べるほか、
留学希望校のウェブサイトを確認のうえ、
わからないことは留学生担当オフィスや担当教員に問い合わせて調べておきましょう。

なお、留学後に現地で情報収集したほうが、さらに多くの情報を集められることもあります。

【応募にあたっての注意事項】

まずは、当たり前の事ですが、
留学スケジュールと奨学金の募集期間、締切を確認する事から始まります。

書類等の準備期間は十分にあるのか。
留学時期から逆算していつから準備が必要か。
また前述しましたが、ほとんどの奨学金の募集は年に1回しか行われないのでそちらの確認と、
年に数回募集がある場合は留学開始時期によって締切が異なることがあるので、
こちらも合わせて確認が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です