せっかくなら資格取得しよう!

【資格取得を目指そう!美容業界】

せっかく海外に留学するのならば資格を取得しようと考えている方も少なくないです。

その中には民間の資格もありますが、国際認定資格の取得も可能なのです。
これはどの国で資格を取得しても世界各国で通用するというものです。
例としてはTOEICやMicrosoftOfficeSpecialistのような資格のことです。

ここでは各分野ごとにお勧めの国やどのような勉強ができるのかを紹介したいと思います。

まずは、美容分野です。

エステならフランス、リフレクソロジーならイギリスやオーストラリアなどが本場になりますので、
学びたい分野を決めて、その後に留学国を決めてもいいかもしれません。

美容と癒しが日常に根付いた環境で、確かな技術やその背景にある考え方を身につければ、
日本で学ぶのとは違ったものが吸収できますので、
日本帰国後もスペシャリストとして活躍できます。                                                                

フェイシャル、ボディーケア、脱毛、メイク、ネイルなどのエステティシャンに必要な技術を磨くには、
フランス、イギリスなど欧米に学校が多いので参考にしてください。

リフレクソロジー、マッサージ技術のほか、栄養学、解剖学、病理学や
カウンセリングスキルなどを習得するにはイギリスやオーストラリアがお勧めです。
というのも公的資格が取得できるので就職に有利になります。

また、アスリートのケアを行うスポーツマッサージも取得できますので、
スポーツ好きの方にもお勧めです。
現在では日本でも人気になった、アロマの効用やエッセンシャルオイルのブレンド、
治療を目的としたアロママッサージなどを学ぶコースもあります。
イギリスでは公的資格ITECというものが存在するので、独立開業の道も開けます。

メイクアーティストを目指してスキンケアやメイク技術を学ぶコースもあります。
映画、舞台などの特殊メイクをハリウッドで学ぶコースまで様々あります。

もし、美容師さんが留学したい際はオーストラリアがお勧めです。
オーストラリアでは永住権取得に美容師資格が有利なのです。
オーストラリアはカット、アレンジ、パーマ、接客作法を学ぶコースが、
イギリス、アメリカには現地の美容師資格取得に的を絞ったコースもあります。

大変人気のあるネイルアーティストは、ハワイ、ニューヨーク、ロサンゼルスが人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です