せっかくなら資格取得しよう!3

【資格取得を目指そう!旅行業界】

そもそも留学をしようと考える方の多くは、旅行好きでもあるのではないでしょうか。

日本は島国なので海外に出ることに恐怖心を持っている方が多くいらっしゃいましたが、
現在では多くの方が海外旅行を楽しむ時代になりました。
旅行業界はこれから更に伸びる業界であり、就職の面でも大変需要がある分野なのです。

一言に旅行業界と言っても様々なカテゴリーに分けられます。
旅行、ホスピタリティー学、ホテル学、料理。
更に料理を細かく分けるとソムリエやバリスタなど専門分野に細分化されていきます。

旅行業界は接客業なので、堅苦しい英語を取得する必要はないのですが、
温かいサービスを行える英語力は必須になります。

留学先は欧米圏がお勧めです。
というのも、ホテルでのホスピタリティーという考え方はもともと欧米から取り入れられたものなので、
その神髄を肌で感じられるからです。

現在では日本のおもてなしという言葉が世界基準になりつつあり、
接客業としての日本人は大変高い位置にいると考えられていますが、
本当のサービスとはどうのような物なのかを勉強できれば
日本人のマインドと欧米人の接客を身に着けることができ、
今後の人生に多大な影響を与えることはまちがいないでしょう。

調理技術や経営を学んでシェフ、パティシエやレストラン経営者を目指すという方は
各国に専門学校があります。
どの国の料理を学びたいか、どの国のマインドを取り入れたいかで選ぶことが重要になります。

ソムリエを目指す方はフランス、イタリアです。
銘柄の知識やテイスティングなどソムリエに要求されるスキルはもちろん、
ワイン生産の盛んな国ではブドウ栽培、ワイン醸造、マーケティングなど
ワインにかかわるすべてを専門的に学べる学校があります。

ツーリズムを学びたい方はオーストラリア、カナダ、イギリスがお勧めです。
主な勉強項目は、予約や発券業務、ツアー企画、販売、
マーケティング、ツアーコンダクティングなど旅行業務全般や、
世界地理、歴史、観光地の知識を学ぶ事ができます。

キャビンアテンダントになりたい方はアメリカとカナダに学校が多くあります。
先ほどのツーリズムと同じ部分もあるのですが、
予約や発券業務、航空用語、客室乗務員訓練など航空業界で必要なことを学ぶ事ができます。
空港での研修が行われることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です