せっかくなら資格取得しよう!5

【資格取得を目指そう!ビジネス、IT業界】

一般企業での仕事や就職に直結した分野ですので、ある意味どの分野にも直結する業界です。
ビジネスに携わるうえで必要な専門知識や、事務作業をこなすのに必要な技術を学ぶ事ができます。
より本格的にマスターしたい場合や、将来的に経営幹部を目指すなら大学または大学院留学が必要になりますが、
専門留学ではビジネスの基礎を実践的に学ぶことができます。

ビジネス、貿易
プレゼンテーションや交渉の仕方、ビジネスレターの書き方、簡単なコンピュータースキルなどのビジネススキルを学びます。
国際貿易実務検定資格取得を目指すコースもあるり、世界を相手に仕事がしたいという方にお勧めです。

マーケティング
いかに売れるものを作り、いかに売るかという戦略立案に必要な
市場分析、商品の開発、価格設定、宣伝、販売方法などマーケティングの基礎を学びます。

会計
給与計算、課税や財務会計、会計関連の法律、会計ソフトの使い方など会計全般に関することを学びます。
アメリカをはじめ各国の専門学校で学ぶ事ができ、米国公認会計士資格を取得するなら大学に行く必要があります。

秘書
パソコン、ビジネスレター作成、ファイリング、電話応対など秘書に必要なスキルを身につけます。
医療系、法律系など専門分野ごとにコースが分かれている学校もあります。
バイリンガル秘書を目指すなら米国公認秘書資格を取得すると有利です。

IT
システム・データベース構築、プログラミングなどの技術を学びます。
安価に留学できるIT先進国インドへの留学が注目されています。

 

【資格取得を目指そう!ダンス、音楽、スポーツ業界】

俳優や演奏者、ダンサー、プロ選手など、この分野でプロフェッショナルになれる人はほんのひと握りですが、
海外だからこそ磨くことのできるセンスを身につけたいなら留学にチャレンジする価値はあります。

ダンス
ジャズ、ヒップホップ、タップ、クラシック・モダンバレエなどの分野でテクニックや表現方法を学びます。
ジャズダンスならニューヨーク、モダンバレエならイギリスなど本場への留学が人気です。

ヨガ・ピラティス
全米認定ヨガインストラクター資格を取得して、趣味を仕事にすることも可能です。
留学先はアメリカ、カナダ、オーストラリアやインドがお勧めです。
人気のピラティスもインストラクター資格取得コースがあります。

音楽
楽器演奏、声楽などの分野があります。
そのほか、レコーディング技術、作曲、アレンジ、音響、楽器制作、音楽ビジネスなどあらゆる分野が学べます。
名門校はヨーロッパ、アメリカに多く存在しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です